さし絵ライターの内職の仕事

本や雑誌を作るときに欠かせないのが、いわゆる『カット画』と呼ばれるさし絵です。

出版・広告業界でさし絵の需要が高まるなか、即戦力の描き手が常に求められています。
文章を補足する役割を持つさし絵は、イラストほど難しくなく、比較的、初心者でも取り組める内職だと思います。

さし絵ライターの報酬は、5~10cm四方のカット1点で4,000~5,000円相当という効率のよい収入が得られますから、楽しみながらできる手作業 内職として人気の高いお仕事です。
もちろん未経験、初心者の方でも安心して頂ける様に、さし絵ライターの内職を目指せる講座を用意しております。