悪徳商法に注意

在宅ワークを探している人が注意をしなければならないのは「在宅ワークの悪徳商法です」
もちろん、全ての会社が悪徳商法会社とは言いませんが、在宅ワーク業者の中には、残念ながら悪徳業者が含まれているという事実を知っておいて下さい。

悪徳商法会社の特徴は、在宅ワークの仕事の契約の際に、登録料金や教材購入費用として50万円もの多額の費用を要求する場合が多いようです。
金銭を要求する全ての会社が悪徳会社とは断定できませんが、悪徳商法の可能性が高いです。
また、説明時に「必ず数十万円儲かる」「初期費用はすぐ取り返せる」などという甘い話しにも注意が必要です。

特にターゲットになりやすいのが主婦の方です。主婦の方は空き時間を使って収入を増やしたい、家事や育児の合間を利用して少しでも家計の足しにしたいという気持ちに漬け込まれるケースが多いようです。
そんな悪徳会社に騙されない為にも、契約に関しては即決をせずに、慎重に検討をして下さい。