手内職とパソコン内職はどちらが良いのか

手作業の内職とパソコンを使った内職はどちらがメリットが多いですか?という質問を受けるときがあります。

手作業内職のメリットは、パソコンを使う必要がありませんので、誰でも簡単に取り組めるというメリットがあります。
しかし、誰でもできる仕事の為、単価が安かったり、仕事の取り合いなどで安定できないのが難点です。

パソコンを使った内職の場合は、全国どの地域に住んでいても取り組む事ができますし、仕事量も手作業よりは豊富にあります。
また、殆どがメールでデータを納品できますのでクライアントへ持っていく必要もありませんし。
しかし、パソコン初心者の方やパソコンが苦手な方は技術を身につける必要があります。

トータル的に考えると、先々に渡る仕事を考えた時にはパソコンを使った内職の方がメリットが高いと思います。