在宅ワーク、内職のメリット デメリット

メリット・デメリットは人そぞれれの考えや捕らえ方によっても様々思いますが、 在宅ワークは個人事業主として仕事を請け負う訳ですから、 自分の時間を自由に使って仕事ができる事がメリットではありますが、その反面事業者としての責任から逃れる事はできません。私の考える在宅ワークのメリットとデメリットは

在宅ワークのメリット
・自宅で仕事が行えますので通勤の必要がなく、好きな時間に取り組め、空き時間を有効に活用できる。
・給料が完全出来高制になる為に、働けば働いた分の収入を得る事ができる。
・小さな子供がいても、自宅で仕事が行えるので育児と両立ができる。
・誰でも参加する事ができ、定年がない
・本業の収入以外に、副収入を得る事ができる。

在宅ワークのデメリット
・仕事の単価が安く、完全出来高制の為に収入が安定しない。
・納期やノルマがある為に、仕事に追われてしまう。
・自宅での仕事の為に、誰とも話しをしない日があり、孤独感を感じてしまう。

自分中心の考えから、家族を優先した考え方をすると、在宅ワークのメリット・メデリットの感じ方も変わってくると思います。